Top / メモ / ChromeFrameの終了

Chrome Frameの終了

Retiring Chrome Frame

なんということでしょう。うんこなIEを使っている人に対する、ウェブデベロッパーの最後の抵抗手段が失われてしまいます。

 

Chrome Frame が何か知らない人に説明すると…

IEに、Chromeを部品化した物を組みこみ、Chrome Frame対応サイトを開くとIEのHTMLレンダリングエンジンを乗っ取ってChromeのHTMLレンダリングエンジンで表示する物です。

 

これはつまり、別の理由でIEを使わざるを得ない人をChrome向けの最適化がなされたコンテンツを意図した通りに見れるようにすることが出来るのです。

とはいえ、FlashPlayerを入れる感じでインストールするには敷居が高かったり、64bit版IEには効果が無かったりするのですが… まぁ苦肉の策で推奨するところもあったりなかったりしたのです。

 

ところが、冒頭でリンクした通り、2014年1月までで終了してしまいます。さぁ困った。IEに固執している人をどうやって救えばいいのやら…